腰痛・膝痛・股関節痛・ヘルニア         その痛み諦めないで!               からだ快復センターふくろう堂                     予約電話:050−1571−4820                     メール:kaifukuegao@yahoo.co.jp                      施術時間午前9:00〜12:00                                    午後2:00〜8:00                           地図は最下部に掲示しています!

2009年09月27日

君よ、パルスを正せ!!

こんばんは、
一ヶ月に延べ500人の笑顔を集める
ふくろう堂のこぶへ〜ですわーい(嬉しい顔)

昨日、ブックオフで立ち読みしたマンガ『逆境ナイン』の中に描いてあった話ですが、いい事を書いてました。

人のやる気は伝播するといった内容でした。

やる気のある人のそばに居ると、その波動(パルス)を受けて、魂が共鳴し、やる気が出てくるexclamation×2

逆に負け犬のように愚痴や不満を言い合っている集団にいるとその波動(パルス)を受け自分のやる気も失っていく・・・

例えとして描かれていたのは
もしも、あなたが会社でのストレスを家庭で発散していると、当然その波動(パルス)を受けて家族の波動も下がり、家庭内の不和に繋がる・・・

『失楽園』的な映画や本を読んでその波動(パルス)を常に流していると、もしかしたら、恋人や連れ合いが、不倫に走る事もあるかも・・・

このマンガを最初に読んだのは高校生のときでした。
当時は『面白いこじつけだな〜』と思って居ましたが、最近色々と勉強していくと、これって実は本当みたいですがく〜(落胆した顔)

あなたは今、どんな波動(パルス)を発信し、どんな波動(パルス)を受信していますか?

より良い、人生を歩みたいなら・・・

君よ、パルスを正せ!!

クリックありがとうございますわーい(嬉しい顔)トップページまで上がってきましたわーい(嬉しい顔)今日は何位になったかな??人気ブログランキングへ




posted by 回福サムライ・こぶへ〜 at 21:38| 岡山 ☔| Comment(2) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

押してダメなら・・・

こんばんは
ふくろう堂のとりごえです

岡山は今日も晴れて晴れて暑かったですふらふら

急に暑くなってバテてませんか?

今日は本で出逢った名言を紹介します。

『押してダメなら・・』

この言葉の後に続く言葉大体の方はご存知ですよね?

ええっ!知らない?
・・たらーっ(汗)ま、まあそんな方もいらっしいますよねたらーっ(汗)

では、知らないと言われるあなたのために
『押してダメなら、引いてみな』

です。

ここまでは一般的に言われている言葉ですが、ここからが紹介したい名言です。

これは私が学んでいた『芦原空手』の先代館長・芦原英幸館長が自伝の『空手に燃え、空手に生きる』で紹介していた言葉です。

芦原空手では独自の『サバキ』という技術を使います。

その『サバキ』を説明するときにも使われます。


『押してダメなら、引いてみな。引いてダメなら、まわしてみな。まわしてダメなら、自分がまわれ』


実際自分が『サバキ』をするときもそうでしたが、今でも心に残っている言葉です。

施術でもそうですね。
一つの手法にこだわるのではなく、これが効かないならこれ。これも効かないならあれ。どんどんと進化していきます。
回復整体『リセット療法』も『サバキ』同様に無限の変化があるんだと思います。
posted by 回福サムライ・こぶへ〜 at 22:05| 岡山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

人の・・・

こんばんは
ふくろう堂のとりごえです

今日はカテゴリ『名言集』と題しまして、僕が過去に出会った名言や、心に触れた言葉を紹介していきます。

タイトルにある人の・・・の続きです。

昔読んだ小説で、3人の若者が主人公のサクセスストーリーでした。
レーサーとして頂点をを目指す青年、ダンサーとしての成功を夢見る少女、マフィアのボスに君臨しようとする青年。
三者三様の道が絡みあい、時に手を組み、時に敵対しながらそれぞれが成功を目指していきます。

ダンサーを目指す少女が、芸能界での成功と引き換えにセクハラを迫られる場面をマフィアの青年が助ける場面でした。

危ういところで難を逃れた少女が芸能界の汚さに弱音をこぼします。
「なんだか、疲れちゃった・・・」
マフィアの青年はその甘さに苛立ちながら(男なら殴ってやるところだ)同等のセリフを言い捨てます。

『人の一生は些細なものだ。時にはすべてを投げ出す必要がある』

目標の為には、現在自分が持っているすべてを掛けてでもやらなければならない時がある。

大事なのは何んなのか?
自分がいま『全身全霊』で挑んでいるか?
少年時代に読んだのですが、今でも忘れられない言葉です。

posted by 回福サムライ・こぶへ〜 at 23:21| 岡山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

powered by TomiryuMap

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。