腰痛・膝痛・股関節痛・ヘルニア         その痛み諦めないで!               からだ快復センターふくろう堂                     予約電話:050−1571−4820                     メール:kaifukuegao@yahoo.co.jp                      施術時間午前9:00〜12:00                                    午後2:00〜8:00                           地図は最下部に掲示しています!

2008年06月03日

人の・・・

こんばんは
ふくろう堂のとりごえです

今日はカテゴリ『名言集』と題しまして、僕が過去に出会った名言や、心に触れた言葉を紹介していきます。

タイトルにある人の・・・の続きです。

昔読んだ小説で、3人の若者が主人公のサクセスストーリーでした。
レーサーとして頂点をを目指す青年、ダンサーとしての成功を夢見る少女、マフィアのボスに君臨しようとする青年。
三者三様の道が絡みあい、時に手を組み、時に敵対しながらそれぞれが成功を目指していきます。

ダンサーを目指す少女が、芸能界での成功と引き換えにセクハラを迫られる場面をマフィアの青年が助ける場面でした。

危ういところで難を逃れた少女が芸能界の汚さに弱音をこぼします。
「なんだか、疲れちゃった・・・」
マフィアの青年はその甘さに苛立ちながら(男なら殴ってやるところだ)同等のセリフを言い捨てます。

『人の一生は些細なものだ。時にはすべてを投げ出す必要がある』

目標の為には、現在自分が持っているすべてを掛けてでもやらなければならない時がある。

大事なのは何んなのか?
自分がいま『全身全霊』で挑んでいるか?
少年時代に読んだのですが、今でも忘れられない言葉です。

posted by 回福サムライ・こぶへ〜 at 23:21| 岡山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、目標設定に対して、行動が甘い!
と常々反省しています。
目標設定を、行動が追い越すように
がんばってみます。
Posted by 氷見 at 2008年06月04日 00:11
以下同文です^^;
Posted by 伊波 at 2008年06月04日 19:09
氷見先生
利香先生
ありがとうございます

自分の全力全身でトライです
Posted by とりごえ at 2008年06月04日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

powered by TomiryuMap
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。