腰痛・膝痛・股関節痛・ヘルニア         その痛み諦めないで!               からだ快復センターふくろう堂                     予約電話:050−1571−4820                     メール:kaifukuegao@yahoo.co.jp                      施術時間午前9:00〜12:00                                    午後2:00〜8:00                           地図は最下部に掲示しています!

2007年09月05日

いつまでサラリーマン?いつから整体師?

7月のスクーリングを焼津で受けた時ビビっ雷と感じました。

『このAPP法って技術、岡山に帰ってすぐに開業できるんじゃない?』

いや、ホントに。

だって、検査から手法まで一連の流れになっていてその上理論がわかってなくても施術すれば結果が出るん(再現性)ですからexclamation×2

実際、すでに開業されていた先生は手技をAPP法に切り替え結果を出されている方もいらっしゃるとか・・・

『ならばゼロからのスタートでも結構イケるんじゃないの?』

って考えが頭から離れませんちっ(怒った顔)

甘い考えかもしれません。確かに現状を捨てることのリスクはあると思います。

でもいつかは独立開業を望むなら、そこはやはりゼロからのスタートですし・・

・・・取り留めなく考えるよりまず、計画を立てるのが先ですね。

posted by 回福サムライ・こぶへ〜 at 23:18| 岡山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 独立への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もそう思います。

「素人でも即開業できるんじゃないの…!?」と。

中にはAPP法だけで開業しているという話もありますよね。

今のところ実際に不調者さんに施術する機会は少ないので、「開業しないとこのまま増えないのかな…?」と思っています。

一体APP法だけでどこまで出来るのでしょうかね?その壁と言うか、限界のイメージが出来るとチャレンジはし易くなるから助かりますが。
Posted by こうだ at 2007年09月06日 07:03
こうだ先生

やはりそう思いますか?

周到な計画と、後は・・・強い気持ちでしょうか?

狭き門と言われる達人コースへ挑戦するのもひとつの道ですよね。

APP法のみで開業された方は多いと聞きますが、その先生方は達人コースへ進まれるんでしょう?


Posted by だい at 2007年09月06日 22:56
ただAPP法のみで開業されている現場の先生の情報がない(分からない)ので、分からないですよね。

業界の人でAPP法を取り入れている人ではなく、素人がAPP法を学んで開業したという人と話をしてみたいです。

近場にそういう先生がいたら、不安解消と勇気も出てくるでしょうが…。もちろん確信も!
Posted by こうだ at 2007年09月07日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54094327

この記事へのトラックバック

powered by TomiryuMap
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。