腰痛・膝痛・股関節痛・ヘルニア         その痛み諦めないで!               からだ快復センターふくろう堂                     予約電話:050−1571−4820                     メール:kaifukuegao@yahoo.co.jp                      施術時間午前9:00〜12:00                                    午後2:00〜8:00                           地図は最下部に掲示しています!

2009年09月02日

戦国ヒーロー

こんばんは、
ふくろう堂のこぶへ〜ですわーい(嬉しい顔)

ここん所、無かったことに毎日更新2日目ですパンチ

フォントを変えてみました目
どうでしょ?

最近、空前の戦国ブームらしいですね目
『戦国バサラ』の影響か??

あまたの戦国武将のなかで、こぶへ〜の一押しはやはり『真田幸村』ですかねわーい(嬉しい顔)

しかし、最近テレビを見ていたら、ちょっと気になる言葉が

『幸村はなぜ死ぬと解っていながら豊臣について、徳川家康と戦ったのかexclamation×2

これ、どう思います??

僕としてはこの『なぜ』の部分はどうでもいいんです(いや、どうでもよくはないが・・・)

気になるのは『死ぬと解っていて』の部分ちっ(怒った顔)

個人的な意見ですが、戦国に生きた武将なら戦に出るときに常に死は覚悟の上だったのではないでしょうか??
そのうえで、通すべき意地なり、義なり、信念があったんだと思うんですよexclamation×2

でもね、大坂夏の陣で幸村は本当に死ぬと解っていたのか??
ぼくは、『幸村は勝つ気だった』のではと思っとりますむかっ(怒り)

家康に一太刀なんてケチな事を言わず、『おれが家康討ち取れば、勝ちジャンexclamation×2』って思ってたかも・・・

などと、月を見上げながら、戦国ヒーローに思いを馳せてみましたわーい(嬉しい顔)


クリックありがとうございますわーい(嬉しい顔)さて、今日は何位でしょう??人気ブログランキングへ

posted by 回福サムライ・こぶへ〜 at 20:49| 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

powered by TomiryuMap

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。